メニュー 閉じる

フリューゲル国際連合事務局

トップページ フォーラム 同盟告知 フリューゲル国際連合事務局

15件の投稿を表示中 - 46 - 60件目 (全76件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2675

    サンシャ独立国は、フリューゲル国際連合安全保障理事会一般理事国に、以下の国を推薦する。
    この推薦の意思表示は、新たな意思表示を行わない限り有効である。

    ガトーヴィチ民主帝国

    #2726

    ヘルトジブリール社会主義共和国政府はミルズ地域間との定期貿易を希望致します。
    よって、ミルズ地域貿易管理局に対して以下の定期貿易を申請致します。
    国連統治領ミルズ:燃料3億ガロンを輸出
    ヘルトジブリール社会主義共和国:資金4.5兆Vaを輸出

    #2765
    新洲府
    参加者

    新洲府貿工部は安定的な建材製造のためにミルズ産の木材を用いることを検討している。
    木材は安定供給の難しい資源の一つであることは承知しているため、統治関係者に置かれましては定期購入で継続的に提供可能な木材の量を計算して頂いたのちに可能な限り我が国がその輸入を引き受けるという形にしたい。なお価格については既存の取引の相場を踏襲して木材2000万トンあたり5000億Vaでの取引を希望する。

    #2779

    ガトーヴィチ民主帝国商工貿易省は、国土開発に必要な建材の確保ならびに商品生産能力の向上のためにミルズ産木材の定期輸入を希望いたします。
    レートはWTCO公定レートを参考にしつつ、木材1億tあたり資金1.5兆Vaとすることを希望いたします。

    #2826

    ヘルトジブリール社会主義共和国政府はミルズ地域間との定期貿易の停止を希望致します。
    よって、ミルズ地域貿易管理局に対して以下の定期貿易の停止を申請致します。

    国連統治領ミルズ:燃料8億ガロンを輸出を停止
    ヘルトジブリール社会主義共和国:資金6兆Va及び商品15兆Va相当の輸出を停止

    #2827

    カルセドニー社会主義共和国政府はミルズ地域間との定期貿易を希望、ミルズ地域貿易管理局に対して以下の定期貿易を申請します。

    国連統治領ミルズ:燃料5億ガロンを定期輸送
    カルセドニー社会主義共和国:資金5兆Vaを定期送金

    #2845

    ガトーヴィチ民主帝国は、フリューゲル国際連合安全保障理事会一般理事国に、以下の国を推薦します。

    ガトーヴィチ民主帝国

    #2897

    カルセドニー社会主義共和国は、911年に開始されるフリューゲル国際連合総会第7回通常会期の議題として以下のものを提出します。

    ・一般理事国臨時選挙制度の創設
    ・新興国へのFun支援と付随するFun取引の活発化
    ・平時における居住施設に対する軍事演習禁止条約への参加呼びかけ

    #2934

     リブル民主共和国国民政府は、 平和を愛好する国際社会の一員として人類世界の発展に寄与せんと欲し、フリューゲル国際連合憲章の遵守を誓約するとともに、第四条一項と同条二項の規定にもとづき、ここにリブル全国軍民同胞を代表するリブル民主共和国政府の名義で、フリューゲル国際連合への加盟を申請する。

    リブル民主共和国 国軍最高司令官 モリキロー

    #2950

    フリューゲル国際連合憲章に調印、批准し、事務局に批准書を寄託致します。

    国際社会の発展に寄与する為に

    リブル民主共和国
    国軍最高司令官 モリキロー

    フリューゲル暦 32782期 910年5月1日

    #2980

    書簡を以て啓上いたします。本使は閣下に対し資料の照会及び開示の請求を通報する光栄を有します。

    本使は、栄誉あるカルセドニー代表の第7回通常会期フリューゲル国際連合総会におけるご発言について言及する光栄を有します。

    FUN発足時の我が国の認識としては、このような場合過剰な推薦を受けている国から、推薦が不足している国に推薦が移動することで一般理事国の減少を回避することが適切だと考えておりました。

    これに関連して、本使は同会期総会における賢明なるトルキー代表のご発言に言及する光栄を有します。

    死票が生じることは現状の推薦制度において既に想定されている

    また、この場をお借りして、トルキー代表は宇宙進出に伴い国連総会を退出されましたことから、本使はトルキー社会主義共和国のこれまでの外交的活躍への称賛と航路の無事への祈願を言明する光栄を有します。

    以上に関連して、本使は国連の所有する公文書・議事録その他の資料について、以下に該当する資料の存在を照会し、存在する場合にはその開示を請求することを言明します。
    ・平和原則条約起草当時のカルセドニー代表がこのような認識を行っていたことが確認できる資料
    ・上について、他の起草委員会参加国の当時の認識を確認できる資料
    ・フリューゲル国際連合憲章付属書IIIの起草において、一般理事国の選出制度が選挙等ではなく五ヶ国以上の推薦に決定されるに至る過程を確認できる資料
    ・上に関連して、当時において「加盟国数を5で割り、端数を切り捨てた数」が「フリューゲル国際連合安全保障理事会一般理事国の定足数」であるというような理念が存在されていたことが確認できる資料

    本使は以上を申し進めるに際し、ここに重ねて閣下に向かって敬意を表します。

    フリューゲル暦911年9月9日
     フリューゲル国際連合ロムレー湖畔共和国政府常駐代表
      デュドネ・ダニエル・ルネ・アナトル・テモワン

     フリューゲル国際連合事務総長
      久本寺美穂閣下

    #3014
    新洲府
    参加者

    新洲府共和国は現刻を以て国連に於ける一般理事国の推薦をローレル共和国からリブル民主共和国に変更することを事務局に通知する。
    変更理由に関しては之を開示しない。以上。

    新洲府共和国・国連大使
    牛芝鼎

    #3095

    サンシャ独立国は、フリューゲル国際連合安全保障理事会一般理事国に、以下の国を推薦する。
    この推薦の意思表示は、新たな意思表示を行わない限り有効である。

    ローレル共和国

    #3128
    御岳山
    参加者

    弊社は御岳山諸島大社共和国の後継政府としてFUNへの再加盟を申請する

    渉外部長官 畠山法安

    #3223
    新洲府
    参加者

    新洲府共和国は国際連合安全保障理事会における一般理事国の推薦について下記の国家に変更する旨ここに通告する。

    新洲府共和国

    以上

    国際連合新洲府共和国政府代表部
    黄 芝丼 代表特命全権大使

15件の投稿を表示中 - 46 - 60件目 (全76件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。