メニュー 閉じる

フリューゲル国際連合事務局

トップページ フォーラム 同盟告知 フリューゲル国際連合事務局

15件の投稿を表示中 - 136 - 150件目 (全179件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5787

    ルクス・マグナ共和合衆皇国は、フリューゲル国際連合安全保障理事会に以下の国を推薦する。

    神聖ガトーヴィチ帝国

    #5913

    書簡を以て啓上いたします。本使は閣下に対し安全保障理事会決議等の解釈に関する問合せの請求を通報する光栄を有します。

     フリューゲル国際連合安全保障理事会第31号決議(S/RES/31)第3項は、フリューゲル国際連合におけるセニオリス共和国の代表として駐フリューゲル国際連合ラヴォスラフ・アシュネル閣下を指名している。独立国政府は、安全保障理事会の本決議につき、セニオリスにおける人民が政治的混乱でも国際的な政治的な孤立状態に陥られない配慮について最大の賛意と敬意を表明する。

     フリューゲル国際連合安全保障理事会に照会する。
    (1) S/RES/31は「フリューゲル国際連合におけるセニオリス共和国の代表者」であるとしている。外交上派遣された大使は、主権あるいは行政権を有する政府に代行して行っているものと一般に解される。したがって、「代表者」は政府の利益を代表して意見を表明することは許される。しかし、当該フリューゲル国際連合において同国を代表すると決議がなされていたとしても、主権の行使に相当するような総会における賛否の表明や決議案の提出等の行為はなしえないと独立国政府は了解している。
     安全保障理事会はこの見解を共有しているか。共有していないとすれば、安全保障理事会は「フリューゲル国際連合におけるセニオリス共和国の代表者」は同国を代表してどの程度の権能を有すると理解しているか。

     フリューゲル国際連合事務局に照会する。
    (2) 971年以前にセニオリス共和国が行った安全保障理事会の一般理事国の推薦先はS/RES/31により有効なものとして取り扱われなくなるなどの影響を受けるか。また、仮に「フリューゲル国際連合におけるセニオリス共和国の代表者」がセニオリス共和国を代表して推薦国を変更する意思表示を表明した場合にも有効なものとみなすか。

     本使は以上を申し進めるに際し、ここに重ねて閣下に向かって敬意を表します。

    フリューゲル暦972年2月4日

    駐フリューゲル国際連合 サンシャ独立国大使
     アゼルニ=イ=ロリゲル

    フリューゲル国際連合事務総長
     アレクセイ・アレクセーエヴィチ・アルカゴーリ閣下

    #6154
    普蘭合衆国
    参加者

    フリューゲル国際連合安全保障理事会第33号決議第2項により、
    普蘭合衆国に対して資金輸送行為に関する説明勧告がなされていることを受けて、普蘭合衆国政府は全権代表を安全保障理事会の場に派遣し説明する用意があることを連絡します。

    #6185

    セニオリス・スラヴ国政府は、安全保障理事会が我が国の頭越しに一方的議論を続けていることに抗議すると共に、安全保障理事会において我が国政府の正当な代表者からの発言が認められるよう要請します。

    #6371

    フリューゲル国際連合安全保障理事会第33号決議第2項により、
    民族自治軍管区ハルィチナーに対して資金輸送行為に関する説明勧告がなされていることを受けて、兵士評議会臨時委員会は外交部臨時代表を安全保障理事会の場に派遣し説明する用意があることを連絡します。
    並びに、安全保障理事会へのオブザーバー参加を申請します。

    #6504

    セニオリス共和国政府は、フリューゲル国際連合安全保障理事会第31号決議の履行を表明するとともに、同決議第5項(e)に基づく監視団の派遣をフリューゲル国際連合に対し要請致します。

    #6514

    書簡を以て啓上いたします。本使は閣下に対し安全保障理事会決議等の解釈に関する問合せの請求を通報する光栄を有します。
    わが国はフリューゲル安全保障理事会に対しフリューゲル国際連合安全保障理事会第32号決議の有効性について照会を求めます。
    セニオリス・スラヴ国の救国評議会体制の崩壊を以て当該決議の効力はどの様な状態になっていると考えればよろしいのでしょうか
    本使は以上を申し進めるに際し、ここに重ねて閣下に向かって敬意を表します。
    フリューゲル暦976年 5月30日
    駐フリューゲル国際連合 ルクスマグナ共和合衆皇国大使 メアリー・ハウスレイク
    フリューゲル国際連合事務総長
     アレクセイ・アレクセーエヴィチ・アルカゴーリ閣下

    #6702

    セニオリス共和国政府は、憲章第11条第1項及び付属書I第2款第1項第2号に基づき、本書末尾に記す9カ国政府の要請を代表し、フリューゲル国際連合事務総長に対し、以下の議題を議論すべく総会特別会期を招集するよう要望致します。

    ・S/RES/31第5項(e)に基づくセニオリス共和国に対する監視団の派遣

    要請国:
    セニオリス共和国
    ヴェールヌイ社会主義共和国
    ロムレー湖畔共和国
    カルセドニー社会主義共和国
    大石動帝国
    ルクスマグナ共和合衆皇国
    ロシジュア帝聖平和ドミニウム
    ヘルトジブリール社会主義共和国
    御岳大社領御岳山諸島

    #6735

    サンシャ独立国は、フリューゲル国際連合安全保障理事会一般理事国に、以下の国を推薦する。
    この推薦の意思表示は、新たな意思表示を行わない限り有効である。

    ルクス・マグナ共和合衆皇国

    #6921

    ルクスマグナ共和合衆皇国は、981年より始まるフリューゲル国際連合総会次回通常会期の議題として、以下を提出します。

    ・国家クーデター時における国際連合の対応の検討
    ・今般の瀬国事変に対する一連の対応の妥当性に関する審議

    #6930

    サンシャ独立国は、981年より始まるフリューゲル国際連合総会次回通常会期の議題として、以下を提出します。

    ・国際物品売買及び商事仲裁に関する条約の制定に向けた作業部会を常設国際法委員会の元に設置する件

    #6942

    ルクスマグナ共和合衆国は、フリューゲル国際連合安全保障理事会一般理事国に、以下の国を推薦する。
    この推薦の意思表示は、新たな意思表示を行わない限り有効である。

    ルクス・マグナ共和合衆皇国

    #6970

     書簡をもって啓上いたします。本大臣は、オーヴァリア大公領がフリューゲル国際連合憲章第4条にしたがってフリューゲル国際連合への加盟を申請する旨申し述べる光栄を有します。

     オーヴァリア大公領の臣民は、フリューゲル国際連合憲章の目的及び原則に対する共感のもとに、フリューゲル国際連合の事業に参加することを熱意をもって希望しています。よってオーヴァリア大公領政府は、フリューゲル国際連合への加盟を申請するものであり、またフリューゲル国際連合の加盟国としての義務を誠実に履行することを約束するものです。

     このような事情の下に、本大臣は、閣下に対し、オーヴァリア大公領のこの申請に対し、フリューゲル国際連合の権限を有する機関による妥当な審議が行われるため必要な措置が執られるよう申請する光栄を有します。

     オーヴァリア大公領政府がフリューゲル国際連合憲章に掲げられた義務を受諾する旨の公式宣言をここに同封いたします。

     以上を申し進めるに際しまして、本大臣は、ここに閣下に向かって敬意を表します。

             オーヴァリア大公領外務大臣 伯爵
              ニコラウス・フォン・ウント・ツー・マグヌス=ホイベルガー

     フリューゲル国際連合事務総長 アレクセイ・アレクセーエヴィチ・アルカゴーリ閣下

    #7130

    レゴリス帝国議会上院及び下院は憲章改正に関する憲章改正決議(A/RES/12/1)に基づくフリューゲル国際連合憲章改正案について、厳正な審議を行い、結果として上院及び下院において批准動議が可決し、以て批准されました。
    批准書については、978年 11月19日付でフリューゲル国際連合事務総長アレクセイ・アレクセーエヴィチ・アルカゴーリ閣下に対して寄託した旨通知いたします。

    Regolith Reich –
    ReichsMinister für Auswärtige Angelegenheiten, Dominik Baltzer

    (レゴリス帝国外務大臣 ドミニク・バルツァー)

    #7131

    国際連合憲章第4条に基づき、本人は亜使徒聖王ラディスラウスの王冠を戴く諸領邦の名において国際連合事務総長に書簡を致し、国際連合への加盟を申請す。

     クラカス聖王冠領政府外務大臣 ボリソフ分領公フセスラフ・ログヴォロドヴィチ(署名)

15件の投稿を表示中 - 136 - 150件目 (全179件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。