メニュー 閉じる

【SSpact】サンサルバシオン条約機構 条約委員会・諸連絡スレッド

トップページ フォーラム 同盟告知 【SSpact】サンサルバシオン条約機構 条約委員会・諸連絡スレッド

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全34件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #292

    度重なる国際通信障害による旧来の国際会議場の機能不全を受け、条約委員会・諸連絡スレッドをここに設置する。
    以降(30523期、フ歴847年11月以降)新たな条約委員会の諸決議や諸連絡などについてはこちらのスレッドにて行うこととする。
    なお、847年以前のログについては可能な限りwikiへ概略を転載していきたいが、漏れ等が多数起こりうる事をご容赦いただきたい。

    #1089

    858年5月、全ての締結国は事務レベルにおいて協議が進められていた条約機構及び国際交易協力機構の相互協力決議について採択段階に入ったことを認め、サンサルバシオン条約機構本部において条約委員会を開催した。
    討論の結果、全ての締結国は新たな決議を採択することに同意した。条約委員会は以下に決議を表明する。
    —-
    858年5月(30902期)
    条約委員会決議

    1.【条約機構及びWTCOにおける相互協力に関する決議書】について
    国際交易協力機構(以下、WTCO)において採択された【WTCO及びSSPact間における相互協力に関する議定書】に際し、事務レベル協議での合意に基づき、同議定書と同様の内容を指し示す【条約機構及びWTCOにおける相互協力に関する決議書】を採択する。

    I.条約機構及びWTCOは両組織が国際平和と繁栄という根本となる理念を共有していることを確認する。
    II.条約機構及びWTCOは、両組織双方に所属している国家があることが、両組織の協力の必要性を生じさせていることを確認する。
    III.条約機構及びWTCOは、両組織の活動がその根本理念を達成するために常設の組織間協議委員会を設けることに合意する。
    IV.協議委員会は両組織の加盟国全てから構成される。
    V.協議委員会は、両組織の活動について両組織の合意を持って法的拘束力を持たない勧告を行うことができる。
    VI.条約機構及びWTCOは、いつでも両組織間の協議のために協議委員会の招集を要請することができ、要請を受けた組織は直ちに協議委員会の招集に応じなければならない。
    VII.条約機構及びWTCOは、その一方の活動が他方の規定と相反する可能性があると判断された場合は、常に協議委員会の招集を要請するものとする。
    VIII.本議定書は、WTCO加盟国会議あるいはSSPact条約委員会において失効を決議された時か、両組織双方に所属している国家が存在しなくなった時に失効する。
    IX.本議定書の解釈について齟齬がある場合は、協議委員会においてこれを決定する。

    以上

    —-

    加盟各国に於かれましては本決議の発効のため調印をお願いしたい。

    #1090

    トルキー社会主義共和国政府は本決議の内容に同意し、これに調印致します。

    トルキー社会主義共和国 内閣
    フ歴858年5月 30902期

    Türkiye Sosyalist Cumhuriyeti

    #1099

    ヘルトジブリール社会主義共和国は本決議の内容に同意し、これに調印致します。

    Held Jibril Sozialistische Republik-
    Vorsitzender des Nationalrats,Fine Nilwallen

    (ヘルトジブリール社会主義共和国国家評議会議長 フィーネ・ニルヴァレン)

    #1199

    ギルガルド社会主義共和国の長期機能停止(放置)状態について、840年9月決議1-C(I)項の規定に基づきフ歴860年4月下旬(30972期)に自動的に加盟資格の停止が適用された旨通告する。

    加盟資格停止中の西岸州独立連合共和国、ギルガルド社会主義共和国を除く条約機構全加盟国より調印が行われたことに伴い、840年9月決議2-A項の規定に基づき、858年5月決議は860年4月下旬(30972期)より発効した。

    #1484

    ギルガルド社会主義共和国の加盟資格停止状態について、条約機構での発言及び840年9月決議1-D(I)項の規定に基づきフ歴866年1月中旬(31178期)に加盟資格が回復された旨通告する。

    #1611

    868年1月、全ての締結国は840年9月に決定された各分野の代表派遣国について再検討を行うため、サンサルバシオン条約機構本部において条約委員会を開催した。
    討論の結果、全ての締結国は新たな決議を採択することに同意した。条約委員会は以下に決議を表明する。
    —-
    868年1月(31251期)
    条約委員会決議
    1.代表派遣国
    代表派遣国についての全締結国間での再検討結果に基づき、以下の通り代表派遣国を任命する。
    政治代表派遣国…トルキー社会主義共和国
    軍事代表派遣国…ギルガルド社会主義共和国
    外務代表派遣国…ヘルトジブリール社会主義共和国

    以上

    —-

    加盟各国に於かれましては本決議の発効のため調印をお願いしたい。

    #1612

    トルキー社会主義共和国は本決議の内容に同意し、これに調印致します。

    トルキー社会主義共和国 内閣総理大臣 ピヤーレ・ヤルグジュ
    フ歴868年1月 31251期

    Türkiye Sosyalist Cumhuriyeti-
    Başbakan,Piyāle Yargıcı

    #1613

    ヘルトジブリール社会主義共和国を代表し、本決議内容に同意した上で調印致します。

    Held Jibril Sozialistische Republik-
    Vorsitzender des Nationalrats,Fine Nilwallen

    (ヘルトジブリール社会主義共和国国家評議会議長 フィーネ・ニルヴァレン)
    フ歴868年1月 31251期

    #1625

    ギルガルド社会主義共和国連邦を代表し、決議に同意し調印します。

    ギルガルド社会主義共和国連邦 中央委員会書記長
    Gilgard Socialist Republic  Central Committee Secretary General

    #1626

    加盟資格停止中の西岸州独立連合共和国を除く条約機構全加盟国より調印が行われたことに伴い、840年9月決議2-A項の規定に基づき、868年1月決議は868年9月中旬(31274期)より発効した。

    #2125

    ギルガルド社会主義共和国の長期機能停止(放置)状態について、840年9月決議1-C(I)項の規定に基づきフ歴879年3月中旬(31652期)に自動的に加盟資格の停止が適用された旨通告する。

    #2273

    884年3月、全ての締結国はギルガルド社会主義共和国の滅亡に伴う条約機構体制見直しの必要性を認め、サンサルバシオン条約機構本部において条約委員会を開催した。
    討論の結果、全ての締結国は新たな決議を採択することに同意した。条約委員会は以下に決議を表明する。
    —-
    884年3月(31833期)
    条約委員会決議

    1.代表派遣国
    軍事代表派遣国を務めていたギルガルド社会主義共和国の滅亡に伴う代替国任命について、軍事代表の役割の重要性に鑑みて、締結国の間で任命の合意がなされるまでの当面の間空席とする。

    2.条約機構加盟要件
    条約機構への加盟方法が明瞭ではないとの見解に基づき、641年10月決議を基礎に以下の通り条約機構への加盟に関する要点を再規定する。
    I.条約機構は641年10月決議に基づき設置されたサンサルバシオン条約に基づく同盟組織であり、サンサルバシオン条約の全締結国が加盟する。
    II.条約委員会はサンサルバシオン条約第五条の規定に基づく条約締結国間の協議並びに条約実施に伴う諸問題についての検討機関、そして641年10月決議に基づいた条約機構の最高意思決定機関であり、同条約の全締結国が参加する。
    III.条約機構への加盟を希望するすべての国家は、サンサルバシオン条約への署名及び批准をもち加盟国となる。
    IV.条約への署名を行う国家のため、条約機構本部(サンサルバシオン条約機構 条約委員会・諸連絡スレッド)はその会場として利用される。

    以上

    —-

    加盟各国に於かれましては本決議の発効のため調印をお願いしたい。

    #2274

    トルキー社会主義共和国を代表して、本決議の内容に同意しこれに調印致します。

    トルキー社会主義共和国 国家評議会議長 フゼイフェ・アルトゥウ
    フ歴884年3月 31833期
    Türkiye Sosyalist Cumhuriyeti-
    Danıştay Başkanı, Huzeyfe Altuğ

    #2276

    ヘルトジブリール社会主義共和国を代表し、本決議内容に同意した上で調印致します。

    Held Jibril Sozialistische Republik-
     Vorsitzender des Nationalrats,Eisner Erstfurt
    (ヘルトジブリール社会主義共和国国家評議会議長 アイズナー・エアストフルト)
    フ歴884年3月 31833期

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全34件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。