メニュー 閉じる

【政治】第一回議会選挙確定。国家民族運動党が勝利。自由民主同盟が最大野党に。他

【政治】第一回議会選挙確定。国家民族運動党が勝利。自由民主同盟が最大野党に。

<サンシャ公共ラジオ>

 「これは終わりではなく、サンシャの新しい時代が始まりであります」と高らかに国家民族運動党(NPA)党首 イワン=ウィラ=クリアは深夜勝利宣言を行った。同氏は、同様に最大野党となった民主自由同盟党首(AFD)マロ フィロヒ=クェンガ代表の勝利を称える電話に対して、同党他野党との激しい競り合いで議論が精緻なものへと高める ことができたと感謝し、議会でのより一層の論戦を是々非々で行いたいと答えた。

 野党、特に民主自由同盟にとって今回の選挙結果はなかなか厳しい結果を物語ることになった。都市部の選挙区で民主自由同盟 他の野党が票を食い合う関係になってしまったため、完全小選挙区制であるサンシャの選挙制度では議席を伸ばすことが難しかった。 「SCP(サンシャ共産党)やFP(自由党)があそこまで伸びてくるとは思わなかった(AFD関係者談)」と語り、他の少数野党の粘りに感嘆 する一方で、「AFDは他の政党との違いを打ち出すことができなかったり、その選挙区で若かったり無名な候補者を擁立しすぎた(同人)」 と反省点も滲ませた。

 国家民族運動党は、その公約として「10年で先進国入り」を掲げている。彼らの今後の手腕が問われていくことになるだろう。

選挙結果

党名 議席
国家民族運動党 71議席
民主自由同盟 51議席
自由党 7議席
サンシャ共産党 3議席
社会防衛運動党 3議席
国民を税金から守る党 3議席

【国際】ノイエクルス連邦との移民協定、最終段階へ。

<サンシャ=ヘラルド日曜版(一般紙)>

 ノイエクルス連邦との移民協定が合意に向けて最終段階に入っている。マリオ=マラタンギ=ウラリア内務部経済課長は、この協定はノイエクルス連邦との関係強化を象徴する「無意味な紙切れ」ではなく「我が国の農業における競争をより一層促進し、究極的には(ノイエクルス)連邦との経済的や政治的なあらゆる統合を促していくものだ」と述べた。

 社会防衛運動党首のカピィンビ=カトチュアは、「売国的で屈辱的な協定」と断じた。同氏は、同協定のノイエクルス人の政治参加を将来的に検討することを義務付けた規定について「彼らがノイエクルスの旗を振り、ノイエクルスの国歌を歌い、ノイエクルスのために働くことでこの美しいサンシャの地が乗っ取られる可能性がある」として憤りを露わにした。民主自由同盟は、ノイエクルス系の巨大資本の投下によって中小の農家が経営に困難が生ずる恐れがあるとして懸念を表明した。

 ウル=タランギ=エリカ氏(サンシャ全国農業会議所会長)は、農業における競争が促されることは望ましいとした。そのうえで、「今日におけるサンシャの農業は深く地域共同体と結びついたものあるから、競争が加速することでそうしたコミュニティが亀裂が生じないか心配している」と報道陣に語った。

 協定は今年中にもノイエクルス連邦代表の調印を持って発効される見通し。来年初頭には第一弾のノイエクルス人移住者が入国する予定とされている。

その他ヘッドライン

【政治】NPA主導の行政改革、議会で採決へ。野党は反発。

【国際】「サンタクロース」なる白人の身柄引き渡しへ。「全面的にンボベベ政府に協力する」=国務部

Related Posts