メニュー 閉じる

実弾演習問題レゴリスが介入

【レゴリス帝国ら4か国 調査団派遣を要求】
ライン共和国による自国居住地域を標的としたミサイル実弾発射演習に対し、レゴリス帝国、ヘルトジブリール社会主義共和国、ガートヴィチ帝国、ロムレー湖畔共和国はライン政府に対し調査団の派遣を要求した。

【国民社会主義連合 不当介入を批判】
国民社会主義連合党首ハインリッヒ・ヒュードラー議員は共和国議会で「我が国はレゴリスの属国ではない。調査団の受け入れは断固拒否すべきだ」と主張し、党を挙げて議会前広場で受け入れ反対デモを実施した。

Related Posts