メニュー 閉じる

【号外】メイル女皇が帰還

853年10月1日突如としてミルズ共和国籍の輸送機が皇国領空を侵犯

これを受け緊急発進したミルズ皇国軍機に対し「アカツキミエタ」と謎の通信を発信

これを受信した軍機が本国にこの通信を送ると政府は着陸を許可

着陸後すぐにパイロットたちは「私たちは味方だ」と言い機内の確認をするように言いその言葉を受けた空港職員が中を確認すると機内には棺が一つ置かれており

棺を機内から出し開けてみるとそこには白いドレスを着て横たわるメイル女皇の姿がありその様子は国営放送で流されました

しかし次の瞬間メイル女皇は起き上がり「メイルフォンミルズただいま帰還いたしましたわ」と発言

この事態にその場にいた者たちは驚愕しあまりの衝撃にしばし呆然としていました

しかしそんなことお構いなしに彼女は棺から出ると「ご心配をおかけして申し訳ございませんでした」と発言しました

メイル女皇は現在病院で検査を受けていますが特段の異常は見つかっていないとのことです

また輸送機に搭乗していたパイロットを含む5名の軍人とみられる者たちはは拘束されミルズ皇国軍の聴取を受けているとのことです

 

 

Related Posts