メニュー 閉じる

イスタシア王国に対する宣戦布告

トップページ フォーラム 外交交渉 イスタシア王国に対する宣戦布告

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にスルガにより10ヶ月、 1週前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1816
    スルガ
    参加者

    この宣戦布告に至った理由を短く言えば「必然」だ。もう少し長い理由は本文で語るが、この一連の変更は、フリューゲルを次のステージに押し上げるために必要なことであり、これによって未来の経済交流はより強固に、よりエキサイティングになると、我々は確信している。
    では、お別れの物語を始めるとしよう。

    *イスタシアに対する要求項目
    ・ラス・アノド海賊連合に対する、数量300の送金の実行。
    ・前項の要求は行われれば宣戦布告は取り下げられる。

    *何故イスタシアなのか?
    ・イスタシアは強固な孤立主義を貫いており、そしてその軍事力は貧弱だ。我々が攻撃し、そして勝利する見込みは十分以上にある。

    ・イスタシアは諸外国から国防の努力を放棄した国家と見なされている。そのような国家が海賊に狙われることは今般の外交情勢から容易に推測できることであり、必然である。我々はどの先進国もイスタシアへの積極的な軍事支援は行わないものと推測している。

    *何故初めから宣戦布告なのか?
    ・これまでのイスタシアの孤立主義から類推すると、我々の要求を黙殺することが考えられる。黙殺を至上の外交とする国家に対しては、初めから宣戦布告を行うことで交渉のテーブルに着かせることが有効だ。

    *そんなことをして許されるのか?
    ・我々は誰の許可も求めない。

    *期間について
    フリューゲル暦 31419期 872年 9月下旬に宣戦布告。31427期より開戦。

    • このトピックはスルガが10ヶ月、 1週前に変更しました。
    #1818
    スルガ
    参加者

    失礼。上記投稿について要求項目について追記する。
    ・他国家に対して何らかの形にて送金が行われた場合、「ラス・アノド海賊連合に対する、1兆Vaの送金の実行」に置き換えられる。

    #1822

    我が国に対する宣戦布告が「必然」であるとは、実に興味深い。次のステージとやらが何を示すのか首脳部は関心を抱いている。ラス・アノドに「あのお方」からの天命が届いているとの噂は本当なのであろう。
    この度の貴国の要求は常軌を逸したものであるが、ここは一つ次のステージへの布石として、「ラス・アノド海賊連合に対する、数量300の送金」という貴国の実行要求を受け入れることを決定した。
    ただし、今後更なる要求がなされても、こちらは一切応じないことを心得よ。
    以上。

    フリューゲル暦 31420期
    872年 10月初旬

    イスタシア王国外務省

    #1824
    スルガ
    参加者

    イスタシアよりの送金を確認した。宣戦布告は撤回される。ついに戦争の回避されたのだ!
    平和…なんと尊い言葉であろうか。これは我々のたゆまぬ外交努力の賜物であり、貴国ともこの記念するべき日と喜びを分かち合いたいと思う。

    なお、未来のことは解らぬが、応じぬことはもちろん自由である。我々はやるべきことを粛々と行うことなるだろう。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。