メニュー 閉じる

【政治】第43回選挙【慶祝】ガトーヴィチ帝国建国500周年記念式典 ほか

【政治】第43回選挙 労社立政権維持

第43回帝国議院議員選挙は924年-イェゴール40年-11月に投開票が行われた。結果は以下の通り。
労働党 43(+18)
社会民主党 41(-8)
立憲進歩党 41(+12)
ガトーヴィチ共産党 37(-13)
正教保守党 28(+10)
帝国発展党 10(-19)

【政治】第46代首相にアレクサンドロヴァ代表

ルィバ・ニコラエヴナ・アレクサンドロヴナ

 帝国議会(臨時会)は924年-イェゴール40年-11月20日、労働党のルィバ・ニコラエヴナ・アレクサンドロヴァ代表を首班指名し、氏は、インターリ君帝陛下により第46代為政院総理大臣に任命された。

【慶祝】ガトーヴィチ帝国建国500周年記念式典挙行さる

写真:記念軍事パレードの様子

 フリューゲル歴927年-イェゴール43年-1月16日、悠久の歴史と伝統と数々の勝利に輝くガトーヴィチ民主帝国は、帝国時代から数えて建国500周年を迎えた。これに伴い、西イヴァングラート県にある帝居前のジュラーブリ広場(鶴の広場)において、ガトーヴィチ帝国建国500周年記念式典・記念軍事パレードが挙行された。式次第は次の通り。

  1.ファンファーレ「歴史」演奏
  2.インターリ君帝陛下による瓦都美地帝国建国五百周年に関する勅語、君帝院大学附属小学校の児童による花束贈呈
  3.アレクサンドロヴァ為政院総理大臣によるガトーヴィチ帝国建国500周年の祝言
  4.ガトーヴィチ帝国歌「栄えよ、ガトーヴィチ!」演奏
  5.軍事パレード
  6.帝国民大行進

記念式典及び記念軍事パレードは小雨降る中にも遅滞なく執り行われた。
フリューゲル諸邦の来賓は次の通り。
(恐れ入りますが、敬称は省略の上、ご連絡を頂いた順序に掲載させて頂きます。)
カルセドニー社会主義共和国 タイク・コーサイト外交委員長
ロムレー湖畔共和国 アネット・ジョルジュ・テモワン外交局長
ロシジュア帝聖平和ドミニウム イネッサ・アドーナ中務ソシアート代表
ヘルトジブリール社会主義共和国 レイラ・ローレライ国家評議会議長
ネオ下北沢帝国 NKTIGKSG総務大臣
セニオリス共和国 ヤコヴ・ファーラン大統領
民族自治軍管区ハルィチナー 人民代表団
天照院幕府 朝廷より実仁皇太子、近衛忠通関白、幕府より細川経政将軍世子、六角重隆管領
カドレン共和国 バルフォア大統領
ライン共和国 エーベルト大統領
レゴリス帝国 ラウラ・ディーツゲン総統
ノイエクルス自由国 ボニファシオ・アレクセーヴィチ連邦議員
トラハト・ラシュハ連合王国 ベンヤミン•ヴァイス首相

又、ローレル共和国からは祝電が、リブル民主共和国のモリキロー将軍とノイエクルス連邦アレクセーエヴィチ議員からは祝辞が送られた。

モリキロー将軍祝辞:
この度はガトーヴィチ帝国建国五百周年を熱烈に祝福いたしますとともに、かくも盛大なる式典に、橋の下から拾われた子のような我が国をご招待いただきましたことに、まずもって厚く御礼申し上げます。
我が国のことわざに、「知力体力時の運」というものがありまして、ちなみに出典は我が国の古典『大陸横断ウルトラクイズ』であります。
ガトーヴィチ国民の叡智、ガトーヴィチ帝国の体力は、正に悠久五百年の歴史において培われ、また証明されていますところから、ここで本職が申し上げることもないことでありますが、先だっての安保理理事国選挙におきましては、最後の時の運まで見事に手繰り寄せられており、やはり大国たるものは、野球賭博のようなものの一つでも勝てないようではいかんぞと、深く感じた次第であります。
このような素晴らしい大国と友誼を結べておりますことに、リブル全国軍民同胞を代表して、改めて感謝申し上げます。
このあと、ミレニアム、一千周年記念式典、いや、五千周年、いやいや、一万周年記念式典に至るまで、友邦として我々の子孫がお祝いすることができますれば、このモリキロー最高司令官本人と致しましても、無上の幸福であります。
甚だ簡単ではありますが、これをもちまして、リブル民主共和国を代表しての挨拶とさせていただきます。
ガトーヴィチ帝国万歳!利ガ友好万歳!

アレクセーエヴィチ議員祝辞:
私たちの父祖が過激派とガトーヴィチに祖国を追われてから200年になりますが、
依然として我が連邦とガトーヴィチの間には過去の不幸な過ちにより深い溝が残っています。
しかし悪しきスラヴ主義が滅び、道を踏み外したガトーヴィチが社会主義国として再建されたように世の中に変わらぬものはないのです。
私はいつの日か、ガトーヴィチが過去の過ちを反省し我が国との関係を取り戻す日が来ると信じて止みません。
最後になりましたがガトーヴィチ帝国が建国から500年という短い年月を迎えられた事、お慶び申し上げます。

Related Posts