メニュー 閉じる

【政治】第41囘再選擧 【帝室】インターリ第25代君帝御卽位 ほか

【政治】第41回再選挙 デモクラチーチェスカヤ聯立

(ポリーナ19年-884年-12月、帝国新報電)第41回帝国議院議員再選挙は20日に投票が行われ、即日開票された。結果は以下の通り。

  • ガトーヴィチ共産党ГКП(極左、スターリン主義)…66議席
  • 社会民主党СДП(左派、社会自由派)…34議席
  • 正教保守党ПКП(宗教、社会保守派)…28議席
  • 立憲進歩党КПП(中道右派、自由経済派)…26議席
  • 労働党ЛПГ(中道左派、社会民主派)…26議席
  • 帝国発展党ПРИ(右派、ファシズム)…20議席

君帝制に批判的な国民が増加し、ガトーヴィチ共産党が66議席、33%を占める大躍進を果たした。しかし、社会民主党の34議席を足しても過半数に達しない為、社会民主党は民主主義政党による連立政権を志向し、実際にそのようになった。

【政治】第43代首相にカリクリャータルスカヤ氏

(ポリーナ19年-884年-12月、帝国新報電)第870回帝国議会(臨時会)は30日、社会民主党のフンクツィヤ・ラガリフモーヴナ・カリクリャータルスカヤ主席を首班指名し、氏はポリーナ20年1月5日、ヤルルィーク君帝陛下により第43代為政院総理大臣に任命された。

Функция Логарифмовна Калькуляторская:イヴァングラート帝国大学卒。社会自由主義を標榜。主な主張は、人権の尊重、自由貿易、国際的連帯、君帝権限の縮小など。ハト派・介入主義。

【帝室】インターリ第25代君帝御卽位

(ポリーナ20年/イェゴール元年-885年-1月、帝国新報電)ヤルルィーク君帝陛下は16日、退位を御宣言遊ばされた。同日、インターリ大公女殿下が第25代君帝に御即位遊ばされた。

 インターリ君帝陛下の玉顔

【社会】正敎會統一す

(ポリーナ20年/イェゴール元年-885年-1月、帝国新報電)田の中の救世主教会のアピリシン新コンスタンティノーポリ・西イヴァングラート総主教は20日、救世主ハリストス大聖堂のヤルルィーク新コンスタンティノーポリ・イヴァングラート総主教及び全地総主教こそ正統であり、自身が西イヴァングラート府主教であると宣言し、以って正教会は統一した。

Related Posts