メニュー 閉じる

1034年成蘭・ヴェールヌイ首脳会談(in成蘭市)

トップページ フォーラム 外交交渉 1034年成蘭・ヴェールヌイ首脳会談(in成蘭市)

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後に成蘭王国により1ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8850
    成蘭王国
    参加者

    1034年8月、成蘭王国を訪問したヴァシリーサ・ヴィウチェイスカヤ(ヴェールヌイ社会主義共和国閣僚評議会議長)は、首都の成蘭市において、志岐謙介(成蘭王国首相)と会談した。
    会談では、971年にヴェールヌイで行われた首脳会談に続いての本会談の開催(シャトル外交)が、成別両国の多年に渡る友好協力関係を改めて象徴している事が確認された。
    また「別成経済協力覚書」に基づくヴェールヌイによる成蘭支援の経過と現状について確認、協議が行われた。この間、成蘭は国際指数先進国までに再建が成さたものの、近年においては災害復興等の遅れから治安悪化を招くなど、全般的な国力後退が見られる現状にある。
    ヴィウチェイスカヤ首相は、こうした状況を踏まえ、別成経済協力覚書に準じた支援体制を当面は維持し、成蘭側の要望があればそれに応えたいと表明した。
    志岐首相は、ヴェールヌイによる支援が国際支援としては最大規模であることを改めて公表し、ヴェールヌイ政府とすべてのヴェールヌイ国民に感謝の意を表する旨明らかにした。引き続き可能な範囲での援助を要請するとともに、他方で、経済協力は、一方の一方に対する依存であってはならず、援助から協力への発展を常に模索したいと今後の決意を表明した。
    両首脳は、成別間の友好協力関係について、次の新たな段階に進むべきとの認識で一致し、「別成経済協力覚書」をさらに前進させ、両国の相互協力・連携・不可侵を定めた新たな条約を締結することで合意した。

    #8851

    成蘭王国とヴェールヌイ社会主義共和国との間における友好協力条約
    (成別友好協力条約)

    成蘭王国とヴェールヌイ社会主義共和国(以下「両国」)は、多年に渡る実り多い互恵的な協力を通じて発展を遂げてきた両国の良好な関係並びに強固な政治的絆を再確認し、正義及び法の支配を永続的に尊重すること並びに相互の強靭性を高めることにより世界の平和及び安定を促進することを希望し、971年に締結した「別成経済協力覚書」をさらに前進させることを希望し、両国の意見の相違又は紛争の解決については、協力を損ない又は妨げるおそれのある消極的な態度を避け、合理的で効果的かつ相互信頼の基礎のもとでの柔軟な手続きによって規律すべきであることを確信し、次の通り友好協力条約を締結することに合意する。

    第1条
    この条約は、両国の連帯及び関係の緊密化に寄与する両国の国民の間の永久の平和、永遠の友好及び協力を促進することを目的とする。
    第2条
    両国は、その相互の関係において、次の基本原則を遵守する義務を追う。
    a 両国の独立、主権、平等、領土保全及び主体性の相互尊重
    b 両国が外部から干渉され、転覆され又は強制されることなく国家として存在する権利の相互尊重
    c 両国の国内問題への相互不干渉
    d 両国間の意見の相違又は紛争の平和的手段による解決
    e 両国間の政治・経済・文化・安全保障その他あらゆる分野における効果的な協力
    第3条
    両国は、この条約の目的を達成するため、両国の伝統的、歴史的な友好協力関係を発展させ及び強化させることに努め、並びにこの条約に基づく義務を誠実に履行する。
    第4条
    両国は、両国の繁栄及び安全を実現するための努力にあたり、将来における強固かつ発展可能な共同体の基礎となる事を志向し、自立、相互尊重、協力及び連帯に関する原則に基づき、両国の強靭性を増進するために全ての分野において最大限の協力を行うよう努める。
    第5条
    この条約は、両国によって署名され、両国の憲法上の手続きに従って批准されなければならない。

    #8852

    ヴェールヌイ社会主義共和国を代表し調印する。
    (本条約は人民議会にて批准されたこともあわせて確認する)

    ヴェールヌイのために
    ヴェールヌイ社会主義共和国 閣僚評議会議長
    ヴァシリーサ・ヴィウチェイスカヤ

    Для Верный
    Социалисти́ческая Респу́блика Верный
    Председатель Совета Министров,Василиса Выучейская

    #8856
    成蘭王国
    参加者

    成蘭王国を代表し調印する。
    なお,成蘭国内法により批准の手続がすべて正常に完了していることを表明する。

    成蘭のために
    成蘭王国 首相
    志岐謙介

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。