メニュー 閉じる

返信先: 北海連邦に対する非難声明及び要求

トップページ フォーラム 外交交渉 北海連邦に対する非難声明及び要求 返信先: 北海連邦に対する非難声明及び要求

#1692
スルガ
参加者

ラス・アノドは北海連邦総督府よりの返答に感謝し、最大限の賛辞を表明する。
平和と友好は常に対話から始まるのだ。
貴国の発言は貴国に、国際社会に相応しい地位を約束するだろう。

さて、貴連邦の回答について、我々は余すところなくその意味を理解していると存じている。
しかしながら、我々も無謬ではないため、誤った理解があれば訂正されたい。

・北海連邦総督府の国家の要件について

我々は「住民」「領域」「政府」「外交能力」の四項目について述べたが、北海連邦における国家の要件はこれについて触れられていない。
これらは貴国においては国家の要件に関連しないという理解で良いだろうか。

そして貴国の言を要約すると、
(a)自国が国家であることを証明することは不可能。3ヶ国以上からの国家承認が必要。
(b)国名に海賊とついていたらダメ。
という理解で良いだろうか。

独特の国家の要件にいささか驚きもするが、なるほど、筋は通っていると思われる。
この定義でいえば、「建国したそのターンの北海連邦」や、
現在の「ンババ・ンバンバ共和国(外交関係無し)」「ンボベベ土侯国(2国と関係)」は国家ではないということになる。
国名が重要なのであれば、我々は今この瞬間から【ラス・アノド善良市民連合】に改名しよう。
また、我々は貴国に対し、国交の開設を提案したい。
さすれば、ラス・アノドは昭栄国、ミルズ皇国に加え北海連邦の国家承認を受けることになり、貴国規準においても国家と見なすことができよう。
30兆Vaの経済援助を重ねて要請する。

・内政不干渉義務違反について

我々はそのような義務を負った記憶はない。
ラス・アノドはフリューゲル国際連合に加入していないので、同組織の義務を負わない。
念のため確認してみたが、フリューゲル国際連合憲章には内政不干渉義務の文言は見受けられなかった。

内政干渉とはヘルトジブリール社会主義共和国がフェネグリーク帝国の内乱に介入していたようなことを指すと認識している。
義務の有無にかかわらず、我々はそのような内政干渉を行ったという心当たりが全く無い。

海賊行為については仰る通りである。我々の主要産業は略奪であり、海賊行為である。
しかしながら、貴国に対して海賊行為を働いたという実績は存在しない。であれば、我々の友好を阻む問題は何も無いはずだ。
また、我々は極貧の生活を維持するためにやむを得ず略奪を行っているのであり、貴国より30兆Vaほどの経済援助を頂ければ、そのような行動は不要となるだろう。

  • この返信は9ヶ月、 2週前にスルガが編集しました。