メニュー 閉じる

返信先: 北海連邦に対する非難声明及び要求

トップページ フォーラム 外交交渉 北海連邦に対する非難声明及び要求 返信先: 北海連邦に対する非難声明及び要求

#1664
スルガ
参加者

なんと! 我が国はラスアノドを国家としてではなく海賊集団として認識していると!

これは驚いた。我々は国家では無かったのか。
国家が国家たる要件とは。
(a)永続的住民
(b)明確な領域
(c)政府
(d)他国と関係を取り結ぶ能力
の四項目が必要と聞いている。

ラス・アノドはヴォルネスク系民族を主として約344万2千人が定住している。この中には流民や難民も多数含まれているが、旅行者等では無い。永続的住民と呼んで差し支えないだろう。
ラス・アノド諸島はハンス島を含め8.3万平方キロの国土を持つ。貴国と同じく諸島国家であり、領域は明確だ。
ラス・アノド海賊連合は暴力によって領域を支配している。その支配は絶対的であり、どこかの帝国のように住民が逃亡したり、叛乱が頻発することもない。
ラス・アノドは外交能力を有している。我々は国家の代表としてここに出席しており、かつてミルズ皇国とは友好条約を締結し、「主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に、両国間の恒久的な平和友好関係を発展」させた。これはラス・アノドが国家として存在していなければ為し得ないと考える。

ラス・アノドを国家として見なさない北海連邦には、どうやら我々とは異なる国家の要件をお持ちのようだ。
貴国及び諸国との平和友好的な関係を望む我々としては、是非貴国においての国家の要件をお伺いしたい。