メニュー 閉じる

号外 アダム皇ミルズ共和国を名乗る集団に拉致される

緊急ニュースです
先日853年1月25日より行方不明であったアダム皇ですがミルズ共和国を名乗る集団に拉致されていたことが分かりました

ミルズ共和国と名乗る集団についてですがこの集団は852年10月ごろに出現した国家を名乗る集団であり
当初からミルズ皇国への宣戦布告様式を満たさない宣戦布告、まがいなりにも宣戦布告しているにもかかわらず我が国へと支援要請を行うなど意図不明の行動を繰り返してきた挙句
今回の大暴挙へとつながりました
この緊急事態を受け暫定的にアダム皇の血縁者であらせられるメイルフォンミルズ外務副大臣が女皇として即位する事となりメイル女皇は1月28日に行われた即位式において以下のように声明を出しました
「親愛なる国民の皆さん
我が国は今試練の只中にいます
それもいまだかつてない試練の只中に
ミルズ皇国の創始者であり偉大なる皇アダムフォンミルズがミルズの名を持つ逆賊に拉致されてしまってから早三日
今も尚皇は帰ってきません
そして私は今国民を率いる皇としてあなた達の前に立っています
私はこの蛮行を断じて許しはしません

何故ならば我々は奪われたのです

我が国の父を!!
我らの灯火を!!
我らの皇を!
誇りのために我々は戦わねばなりません!
たとえどんな犠牲を払っても我々は勝たねばなりません!
ミルズ共和国を名乗る者たちに!
勝たねばならないのです!!」

またラルバ首相は「国家元首を拉致するなど前代未聞であり断じて許せることではない」とコメントしました

また国民からは「ミルズ共和国を断じて許さない」との声が多数届き
報道部が独自に行った世論調査では
「ミルズ皇国はミルズ共和国に対して宣戦布告するべき?」との質問に対して
「今すぐにすべき」と答えた国民が49%に及び
「時期を見てすべき」と答えた国民は51%でした

 

Related Posts